ゲームシステム

基本操作


※操作はすべて1P時、操作タイプはA
システム名 Wii版コマンド(ヌンチャク) Wii版コマンド(クラコン) PSP版コマンド
移動動作
フリーラン スティック操作 方向キー操作 方向キー操作
前進、後退は自分と敵ととを結ぶライン上を、上下移動は画面奥と画面手前に、敵を中心とした円を描くように移動する。今作では常にダッシュとなるため二度押しの必要はなく、歩きがなくなった。また、ダッシュ操作廃止にともないスライディング攻撃もなくなった。
ステップ スティック2回 方向キー2回 方向キー2回
バックステップおよびサイドステップが可能。敵の攻撃の直前にサイドステップをすると回り込み移動になる。相手に背を向けていると使えず、またフロントステップは存在しない。
ジャンプ C R
 
コンボ中ジャンプ 特定のコンボ中にC ~R ~△
空中コンボを持つライダーのみ、対応するコンボ中に使用可能。青いオーラをまといながらジャンプし、ここから専用のジャンプ攻撃につなげられる(通常のジャンプ攻撃も出せる)。ライダーゲージを1消費。地上での入力時にジャンプボタンを押しっぱなしにしておくと最速でコンボ中ジャンプが出る。
ダッシュアクション 1 L R
ライダーごとにガードダッシュ、空中ダッシュ、移動中射撃の中から一つを使える。
ガードダッシュ:前方移動中にボタン押しっぱなしで、ゲージを徐々に消費しながら射撃攻撃をガードしつつ移動できる。
空中ダッシュ:ライダーゲージを半分消費。ジャンプ中にボタンを押すと前方に高速移動できる。
移動中射撃:一発につきライダーゲージを半分消費。フリーラン中にボタンを押すと敵を仰け反らせる弾を撃つ。連射可能数はライダーごとに異なる。
攻撃動作
弱攻撃 A y
スティック、方向キーとの同時入力で違う攻撃を出せる。強攻撃につなぐこともできる場合がある(弱強コンボ)。ヒットすると敵の体力ゲージを削るが、そのままでは赤いゲージが残ってしまい、この赤いゲージは時間経過で回復する。
強攻撃 B b ×
弱攻撃と同じくスティック、方向キーとの同時入力で違う攻撃を出せる。こちらも赤いゲージが残る。また、強攻撃と名付けられているが必ずしも弱攻撃よりダメージが高いとは限らない。
必殺技 A+B a
スティック、方向キーを組み合わせる、またはジャンプ中に繰り出すことでそれぞれ異なる技が出せる。ヒットすると敵の体力ゲージを削る。弱、強攻撃と違ってこちらは赤いゲージが残らず、既に赤いゲージがある場合は全て消せる。
『仮面ライダー龍騎』のライダーはライダーゲージを1~3つ消費して武器を召喚する。これは攻撃技ではないので赤ゲージは奪えない。
一部のライダーは下or上必でスタイル別アクションを行える(後述)。
超必殺技 C+Z x □+×
ライダーゲージを4つ消費。ヒットすると演出に移行。始動技を失敗、またはガードされた場合でもゲージを2つ消費する。
ライダーキャンセル リモコンを振る ZR R
ライダーゲージを1つ消費。攻撃の隙をなくし、すぐさま別の行動(フォームチェンジは不可)につなげることができる。通常コンボの動作のみキャンセルでき、ジャンプおよびジャンプ攻撃、必殺技、投げの動作はキャンセルできない。
ライダーアーツ Z ZL L
ライダーゲージを最大1つ消費。ライダーごとに異なる固有のアクションを行う。いくつか用意された共通アクションもあれば、完全新規モーションが用意されているライダーもいる。下記は共通アクションの一覧。
高速ダッシュ:ライダーゲージを半分消費。高速で敵に近付く。上下に入力したまま出すと斜めに移動できる。ここから専用の技に派生するライダーもいる。
ハイジャンプ:ライダーゲージを半分消費。高速でジャンプする。前後に入力したまま出すと斜めにジャンプできる。ここから専用の技に派生するライダーもいる。
空中浮遊:ライダーゲージを1つ消費。ジャンプ後ボタン長押しで空中に留まる。浮遊中はゲージを徐々に消費し、ゲージがなくなると終了。ここから専用の技に派生するライダーもいる。
ジグザグ移動:ライダーゲージを一つ消費。高速で左右に切り返しつつ前方へダッシュする。動作中は敵の射撃攻撃を回避できる。ここから専用の技に派生するライダーもいる。
飛び退き射撃:ライダーゲージを1つ消費。素早く後退しつつ射撃攻撃を繰り出す。ヒット後演出に派生するライダーもいる。
地震:ライダーゲージを1つ消費。一定範囲に地震を発生させ、範囲内の敵を仰け反らせる。
スタイル別アクション リモコン方向キー スティック アナログパッド
スタイル(後述)ごとのアクションを行う。ライダーによっては上下左右で違う効果が現れたり、ライダーゲージが必要だったりする。
ライダーゲージ貯め -ボタン -ボタン SELECT
押しっぱなしでライダーゲージを貯め続ける。満タンだとなにもしない。ステップでキャンセル可能。
防御動作
ガード 敵のいる反対方向にスティックを倒す ~方向キーを倒す ~方向キーを倒す
ガードゲージを消費して敵の攻撃を防ぐ。攻撃を防ぎ続けるとガードゲージがなくなっていき、ゲージがなくなるとガードが崩され怯んでしまい、ガードゲージに×印がついて一定時間ガードゲージを消費する行動を行えなくなる。ガードゲージの残量によって青、黄、赤とガードエフェクトの色が変わる。ガードゲージは時間経過で回復する(ライダーアーツなどの演出中も回復)。また、ガードゲージの有無に関わらずガードができない攻撃も存在する。
ダウン回復 AorB y or b □or×
A・y・□は前方、B・b・×は後ろに回転して立ち上がる。
空中受け身 空中でAorB 空中でy or b 空中で□or×
攻撃を受けてふっ飛ばされた際、空中で素早く体勢を立て直し、真下に着地する。
ガードキャンセルバックステップ ガード中にC ~R ~△
ガードゲージを30%消費して、ガード中にバックステップを行う。バックステップ中は無敵。ガードゲージが全体量の30%に満たない状態でも使用可能(ガードカウンター、ライダーカウンターも同様)。
ガードカウンター ガード中にリモコンを振る ~ZR ~R
ガードゲージを50%消費して、ガード中に相手を弾く。弾かれた相手は怯む。
ライダーカウンター 被ダメージ中にリモコンを振る ~L+R ~R
ガードゲージを90%消費して、全身から衝撃波を放ち相手をふき飛ばす。地上・空中どちらでも発動可能。発動すると自分の赤体力ゲージがなくなる。
投げ 敵のいる反対方向にスティックを倒しながらB ~b ~×
ガード不能。敵に投げられた場合、後述の振り払いによってキャンセルできる。ヒットすると敵の赤体力ゲージを消せる。
振り払い 投げられる直前にAorB ~yorb ~□or×
 
ファイナルリフレクト A 発動後はいずれかの方向キーまたはスティック a ~方向キー ○ ~方向キー
クライマックスタイム突入後のみ可能。ライダーゲージを4つ消費。敵が超必殺技を発動した際、ライダーゲージが4つある状態だとボタン表示が現れ、ボタンを押すとパンチ、あるいはキックの鍔迫り合い状態になり、画面中央に表示される方向にスティック、または方向キーを敵よりも素早く入力することで超必殺技を発動して反撃を行う。スティック、または方向キー入力は三回行う。

スタイル一覧

スタイル名 説明
フォームチェンジ クウガや電王、ウィザードなど主にフォームが複数あるライダーが持つスタイル。
ライダーゲージを消費せず自由にフォームを変えることができる。静止状態、またはフリーラン中にのみ使用可能で、フォームチェンジの硬直をライダーキャンセルなどで消すことはできない。
W、オーズは操作方法が特殊なほか、フォーゼはフォームではなくスイッチ(武装、ステイツ)を変える。
パワーアップ BLACK RXや平成主役ライダー、一部のサブライダーが持つスタイル。
ライダーゲージを3つ消費して強化形態へとフォームチェンジする。静止状態、フリーラン中に使用可能なほか、通常コンボの硬直をキャンセルして使用することもできる。パワーアップ後に同じ操作を行うと、ライダーゲージの消費なしで通常形態に戻れる(再度パワーアップする場合はライダーゲージが3つ必要)。
ゼロノスのみ2つの強化形態を持つ。
サポートアタック V3やクウガ、龍騎などが持つスタイル。
ライダーゲージを2つ消費してサポートキャラクターを呼び出し、攻撃を行わせる。ジャンプ中、投げの動作中以外であれば攻撃の硬直中などでも使用可能。また、ライダーゲージを4つ消費すれば被ダメージ中にも使用できる。
レンゲル、斬鬼、フォーゼは入力方向によって攻撃が変わる。
ディエンドのみライダーゲージを4つ消費し、発動するとゲージがなくなるまでの一定時間、CPU操作のライダーを呼び出して共に戦闘を行う。
スピードアップ ファイズ、カブトなどが持つスタイル。
ライダーゲージを2つ以上消費し、超高速移動ができる。発動中は徐々にゲージを消費し、ゲージがなくなるまでの一定時間、敵の行動がスローモーション化するほか、技の性能が変化するライダーもいる。静止状態、フリーラン中に使用可能なほか、通常コンボの硬直をキャンセルして使用することもできる。
ファイズのみスピードアップスタイル専用のアクセルフォームにフォームチェンジする。
カブト ハイパーフォーム(パワーアップ)、ザビー(サポートアタック)は下or上必でライダーゲージを4つ消費し、類似する効果が得られる。ただしこちらは通常コンボの硬直中には使用できず、技の性能も変化しない。
アサルト 昭和ライダーなどが持つスタイル。
ライダーゲージを2つ以上消費し、オレンジ色のオーラをまとう「アサルト発動」、特定のコンボ後にボタンを追加入力することでポーズを取り、ライダーゲージを1つ溜める「インスタントチャージ」が使える。アサルト発動中は徐々にゲージを消費し、ゲージがなくなるまでの一定時間、技の性能や威力が変化、強化される。アサルト発動は静止状態、フリーラン中に使用可能なほか、通常コンボの硬直をキャンセルして使用することもできる。
ジョーカーのみ同一のライダーでアサルトスタイルを二つ持つ。
エターナルのみ外見が変化。ローブを脱ぎ捨て、26本のガイアメモリを装備し、緑色のオーラをまとったブルーフレア最強形態になる。
タッグ フォーゼ メテオフュージョンステイツ以外が使える、二人のライダーでタッグを組んで戦うスタイル。
戦闘中は自由にライダーを交代させられるほか、ライダーゲージを1つ以上消費してCPU操作のライダーと共に戦う「共闘」、自分のボタン操作と同じ行動を行わせる「追従」を使える。ライダーゲージを2つ以上消費し、通常コンボの硬直をキャンセルして交代、またはパートナーの呼び出しができる。
特定のライダーによる組み合わせだとタッグ名がつく。
フォーゼ(フォームは問わない)を選び、STARTボタンを押しながらパートナーにメテオを選ぶとフォーゼ メテオフュージョンステイツが使える(バトルスタイルはアサルト)。
電王、バース(バース・プロトタイプ)のみ、超クライマックスフォームを除く同名のライダーとタッグを組める。
バース・プロトタイプ、ウィザード ハリケーンドラゴンはこのスタイルでのみ使用可能。

  • 最終更新:2013-05-23 05:14:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード